助産師より当院のご案内

当院での出産をお考えの皆様へ

母子センターの看護職員は、全員助産師です。私たち助産師は、強い信念と熱い情熱を持ちながら、ご家族がより幸せになれるように、全力で支援することをお約束します。

Professional~スタッフの強み~

私たち助産師は、自己研鑽に励みながら、皆様と真摯に向き合い、誠実に対応します。多職種と協働し、高度医療を提供できる女子医大Qualityをもって、質の高い医療、看護の提供をめざしています。
特に、近年増加している無痛分娩では、麻酔科医師と連携をはかり、安全な無痛分娩の実施を心掛けています。また、すべての分娩において、皆様のバースプランが叶えられるように支援しています。

*アドバンス助産師:当院にはアドバンス助産師が15名います。
アドバンス助産師とは、助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)レベルⅢ認証制度で、日本助産評価機構から自律して助産ケアを実践できる能力を認証された助産師を言います。

*NCPR(新生児蘇生法):インストラクターが1名おり、新生児科医師と連携しながら、スタッフの新生児蘇生に関する知識、技術の向上に努めています。スタッフは全員NCPR Aコースの資格を有しています。

*J-CIMELS:資格取得者が4名おり、母体急変時の対応を訓練しています。
J-CIMELSとは、日本母体救命システム普及協議会が開催する母体救命普及のための講習会です。

*母性看護専門看護師(CNS)が1名おり、専門性の高い知識を持ち、質の高い看護ケアを提供できるように多職種と連携しながら、横断的にも幅広く活動しています。

*糖尿病療養指導士が1名います。
糖尿病療養指導士とは、糖尿病治療における生活指導のエキスパートです。そのため、妊娠糖尿病、1型糖尿病、2型糖尿病合併妊娠の方に対して、専門的な知識をもって支援しています。

*スタッフ全員がBLS(一時救命処置)を取得しています。

Caring

自然なお産を求めている方も、高度医療を必要とする方にも、優しく、あたたかく、力強く、きめ細やかな助産師のケアで寄り添いたいと考えています。
私たち助産師は、退院後も安心して過ごせるよう、地域とも連携し、切れ目のない支援を提供します

助産師より