当院での看護について

妊娠期の関わり

1.外来妊婦保健指導

医師の妊婦健診の前後で、助産師と面談する時間を設けています。不安なこと、心配なこと、どんな小さなことでもお話し頂き、できるだけ安心して妊娠生活を送れるように支援しています。必要な保健指導もここで行っています。

2.助産師外来

合併症のない正常経過の妊婦さんは、助産師が妊婦健診と保健指導を行う助産師外来を受けられます。詳しくは外来助産師にご相談ください。

3.マタニティクラス

※現在開催中止しています。オンラインMCの開催準備中です。

出産・育児について

1.入院期間について

出産日を出産0日目とし、入院期間は初産婦さんで6日間、経産婦さんで5日間となります。また、帝王切開でご出産の方は、どちらも6日間の入院となります。

2.バースプラン

どのような妊娠、出産、育児をしたいかをバースプランに記載いただきます。バースプランができるだけ叶うように、外来から継続した支援をさせて頂きたいと考えています。バースプランについてご不明な点は、外来助産師にご相談ください。

3.母児同室について

赤ちゃんとの生活リズムがイメージできるように、基本的には母児同室で過ごしていただき、助産師が訪室して育児のお手伝いします。体調が悪い時には赤ちゃんをお預かりするなど臨機応変に対応しています。

4.授乳・育児について

できるだけお一人お一人のご希望に沿った母乳栄養、育児ができるように、担当助産師を中心に支援しています。どのような育児を行っていきたいか、一緒に考えながら過ごしましょう。また沐浴では、赤ちゃんへのスキンケアを考え、泡沐浴を取り入れています。母体の身体面だけでなく、精神面にも配慮しながら、きめ細やかなケアを心がけています。

退院後について

1.2週間健診

退院して1週間、赤ちゃんとの生活が始まる中で不安や悩みが出てくる頃に、少しでも不安や悩みを和らげるために、2週間健診をお勧めしています。お体のことだけでなく、心の健康状態にも目を向けながら、母乳やミルクの哺乳状態、育児のことなども相談頂ける外来になっています。

2.1ヶ月健診

母体の身体の状態、心の健康状態、および赤ちゃんの診察を行います。こちらは必ず受診して頂きます。予約については入院中にご案内します。

3.母乳外来

初めての出産では母乳をあげるのもままならないです。また、乳腺炎などのトラブルに見舞われることもあります。
皆様ができるだけ安心して母乳栄養を継続できるように、母乳外来を行っています。
授乳のお悩み、乳腺炎などのトラブル対応など、経験豊富は助産師が、カウンセリングと乳房マッサージを行いながら対応しています。
診察料は一律3,000円(税抜き)で完全予約制です。かかりつけ以外の患者様にも対応しております。

4.育児支援外来

退院後も安心して育児が行えるように、赤ちゃんの育児についてご相談できる外来です。ご希望の方には、お住まいの地域とも連携し、切れ目なく支援が行われるようにしています。母乳ケアをご希望の方は、母乳外来をご予約頂いています。ご予約については助産師にご相談下さい。